シンテッポウユリ等地域特産花き類の新品種育成

シンテッポウユリ等地域特産花き類の新品種育成

県名佐賀県
研究機関名佐賀県農業試験研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完、H16〜20
年度2008
概要○目的、 佐賀オリジナル品種の開発によるプライスリーダーとしての佐賀ブランドの確立と佐賀県産花きの販売価額の向上を図る。、、○成果、(1)ユリでは、今年度開花した個体の中から花色、花形を中心に1次選抜を行った。、(2) ホオズキでは、鉢植え用品種として育成した「佐賀H1号」および「佐賀H2号」が高い現地評価を得た。「佐賀H1号」は、植物成長調整剤(BA)を散布することで、分枝数が増加することを確認した。また、切り花用品種として6系統を3次選抜した。、(3)トルコギキョウでは、花色が濃緑色の「佐賀2号」を品種名称を「佐賀T2号」として、平成21年3月に品種登録の出願を行った。また、特徴的な花色を有する品種または八重咲きタイプ品種を新たに選抜した。
研究分担バイオテクノロジー部・栽培技術部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030152409
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat