ブルーベリー、スモモ等新規品目の導入による中山間地域を中心とした魅力ある果樹産地育成

ブルーベリー、スモモ等新規品目の導入による中山間地域を中心とした魅力ある果樹産地育成

県名佐賀県
研究機関名佐賀県果樹試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H19〜23
年度2008
概要(目的)マイナーな果樹の県内への導入を図るため、品種の選定や早期成園化技術を確立する。、(計画)、(1)県内適応性優良品種の選抜、(2)早期成園化技術の開発、 ブルーベリーの早期成園化,スモモの棚栽培による早期成園化、(3)着果確保、商品性向上技術の確立、(期待される成果)、新規に取り組む生産者の生産性が向上やグリン・ツーリズム等の拠点となる園地の充実や観光農園等の補完的作目の増加、ブルーベリー等無農薬栽培による環境保全型農業の推進。、 、
研究分担落葉果樹研究担当
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030152456
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat