難防除害虫の環境保全型防除技術の確立と現地実証

難防除害虫の環境保全型防除技術の確立と現地実証

県名佐賀県
研究機関名佐賀県茶業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継20〜22
年度2008
概要目的:クワシロカイガラムシ、ナガチャコガネ等難防除害虫の地域別発生状況・生態を把握すると共に防除適期の予測等による効率的防除対策を確立する。、成果:クワシロカイガラムシ防除におけるジノテフラン剤処理は、全面処理よりも部分的な株下処理等の効果高く、また、処理後の灌水処理により効果が助長された。
研究分担茶樹研究
予算区分県単
業績(1)茶園におけるナガチャコガネ被害拡大要因の解明
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030152470
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat