ジャガイモ疫病抵抗性DNAマーカーの開発と利用

ジャガイモ疫病抵抗性DNAマーカーの開発と利用

県名長崎県
研究機関名長崎県総合農林試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H19〜23
年度2008
概要近年開発された疫病真性抵抗性遺伝子R2(S. stoloniferum由来)に連鎖するDNAマーカーの育種における有効性を明らかにし、さらに他の疫病真性抵抗性遺伝子に連鎖するDNAマーカーを開発する。、
研究分担育種栽培科
予算区分受託
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030152537
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat