全自動収穫ロボットシステムの開発

全自動収穫ロボットシステムの開発

県名長崎県
研究機関名長崎県総合農林試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H19〜20
年度2008
概要 全国屈指のアスパラガス生産県(平16年産の出荷量全国3位、10a収量2位)として、さらなる生産規模拡大による園芸振興を図る。このため、収穫ロボットと萌芽位置制御栽培技術等の研究開発を農工連携により行い、アスパラガスの自動収穫システムの実用化を目指す。、
研究分担経営機械科
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030152541
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat