新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業(魚介類の出荷前蓄養と環境馴致による高品質化システム技術開発)

新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業(魚介類の出荷前蓄養と環境馴致による高品質化システム技術開発)

県名長崎県
研究機関名長崎県総合水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継20〜22
年度2008
概要水揚げ前の取り扱い条件を把握することで、魚介類の生理,生化学的特性を厳密に制御し、高品質化を目指す。このため、沿岸漁獲物の短期蓄養による高品質生産システム開発、環境馴致による付加価値向上技術開発、環境馴致が高品質化に与える効果のメカニズム解明と蓄容疑術への応用により活魚運搬を含む新しい流通システムを構築し、水産物の高品質化による付加価値向上を目指す。
研究分担加工科
予算区分受託(独立行政法人水産総合研究センター養殖研究所)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030152661
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat