ナスの新品種育成と地域適応性

ナスの新品種育成と地域適応性

県名熊本県
研究機関名熊本県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H18〜H23
年度2008
概要目的:‘ヒゴムラサキ’の両親系統と、低温伸長性や着色性、単為結果性に優れる市販品種を素材として、これらの有用形質を付与した新品種の育成を行う。、成果:系統内・系統間支配による試交F1は、全体的に着色性は向上(やや濃い)したが、冬季に果実が細い傾向があった。
研究分担農産園芸・野菜
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030152680
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat