施設園芸作物における生産費低減技術の開発

施設園芸作物における生産費低減技術の開発

県名熊本県
研究機関名熊本県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H18〜H20
年度2008
概要目的:本県の野菜ハウスの面積は4,058haと全国一の規模を有しているが、原油価格高騰などにより農家経営を圧迫している。そこで、施設園芸における省エネルギー・低コストの保温技術を確立する。
研究分担生産環境・施設経営
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030152714
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat