西南暖地に適したブドウ新品種の品質向上技術の確立

西南暖地に適したブドウ新品種の品質向上技術の確立

県名熊本県
研究機関名熊本県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H19〜H21
年度2008
概要西南暖地では成熟期の高温のためブドウの果実が着色不良となりやすく、品質低下の大きな要因となっている。そこで、着色の良い紫黒色系新品種「ブラックビート」と着色の心配が不要な白系品種「ハニービーナス」等における特性把握と無核大粒栽培技術について検討する。前者については、房の整形法と植調剤による無核化栽培について検討する。後者については、植調剤による無核化・果粒肥大向上技術について検討する。
研究分担果樹・落葉果樹
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030152767
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat