県産材の接合耐力の明確化に関する研究

県産材の接合耐力の明確化に関する研究

県名熊本県
研究機関名熊本県林業研究指導所
課題種別試験研究課題
研究期間H20〜H24
年度2008
概要今後、スギ中目丸太の需要拡大が大きな課題であるが、そのためにはスギ平角材の需要拡大が不可欠である。スギ平角材の接合性能、なかでも木造住宅に使用される事例が増加している金物接合に関するデータは、輸入集成材によるデータと比べて乏しく、利用上不利となる恐れがある。そこで、それらのデータを整備し、安心してスギ平角材を利用できるように提案する。
研究分担林産加工部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030152808
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat