地球温暖化に対応した高温登熟耐性に優れる水稲早生品種の選定

地球温暖化に対応した高温登熟耐性に優れる水稲早生品種の選定

県名大分県
研究機関名大分県農林水産研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間H20〜24
年度2008
概要■目的 地球温暖化の影響で、水稲の登熟期間は確実に高温条件にさらされ、乳白等の白未熟粒の発生で品質も大幅に低下している。そのため、高温耐性に優れ、良質、良食味、多収の早生品種の選定を行う ■成果 1 高温登熟耐性を圃場と温室で検定し、基準品種を熟期別に設定した。 2 「みねはるか」、「北陸202号」、「つや姫(山形97号)」、「越南222号」の高温登熟耐性が高く評価された。
研究分担水田農業研究所、水田農業担当
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030152843
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat