ルーメン機能からみた夏季の乳量低下防止対策の検討

ルーメン機能からみた夏季の乳量低下防止対策の検討

県名大分県
研究機関名大分県農林水産研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間H19〜21
年度2008
概要夏季における乳量低下を防ぎ、生産性の安定、酪農所得の向上のため、夏季のルーメン機能の実態を把握し、ルーメン機能の改善につながる繊維分解酵素の投与やアシドーシス予防に用いられているバッファ−の添加効果を確認し、添加量、添加方法、組み合わせ等の効果的なルーメン機能改善技術を開発する。
研究分担畜産試験場、酪農担当
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030152927
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat