発情モニタリングシステム(乗駕行動・起立行動)の開発と授精適期の検討

発情モニタリングシステム(乗駕行動・起立行動)の開発と授精適期の検討

県名大分県
研究機関名大分県農林水産研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間H20〜21
年度2008
概要赤外線センサによる乗駕行動及び牛床温度の変化による起立行動のモニタリングシステムを開発し、授精適期の検討をおこなう
研究分担畜産試験場、酪農担当
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030152941
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat