適正な水分管理によるカンキツ高品質果実連年安定生産技術の開発

適正な水分管理によるカンキツ高品質果実連年安定生産技術の開発

県名宮崎県
研究機関名宮崎県総合農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間H17〜21年
年度2008
概要目的:本県の気象条件や土壌条件に対応するとともに、消費者ニーズにあった高品質果実の連年安定生産技術を開発する。 成果:根域制限マルチ栽培において、Sサイズ中心の果実を生産するためには葉果比15となるよう2〜3回の摘果を行う。
研究分担果樹
予算区分県単
業績(1)スイートピーの切り花における花持ちの品種間差
(2)スイートピー新品種‘ムジカパープル’の育成
(3)スイートピー新品種‘紅式部’の育成
(4)‘Mimi' Sweet Pea for Forcing Culture
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030153097
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat