立地環境に適した森林経営に関する研究

立地環境に適した森林経営に関する研究

県名宮崎県
研究機関名宮崎県林業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H19〜21
年度2008
概要目的:GIS(地理情報システム)機能の1つである地形解析機能を利用し、立地環境に配慮した森林経営の改善に資する。、成果:(1)スギ地位と地形要因との関係の説明要因として、標高、傾斜、斜面方位、局所地形、斜面位置、有効起伏量の7要因で最も精度が高いことが分かった。(2)GISを利用することにより、面的な地位推定が可能なことが分かった。
研究分担育林環境部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030153177
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat