テッポウユリ「スジ症」の原因究明と防除対策の確立

テッポウユリ「スジ症」の原因究明と防除対策の確立

県名鹿児島県
研究機関名鹿児島県農業開発総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間止H18〜20
年度2008
概要テッポウユリに発生する「スジ症」の原因と感染経路の解明および効果的な防除技術を開発し,テッポウユリ産地のブランド化を図る。
研究分担花き部
予算区分県単
業績(1)アルファルファタコゾウムシの夏眠期前後における飛翔筋の変化
(2)ミツバチを用いた天敵微生物媒介によるアルファルファタコゾウムシ防除の試み
(3)クロチアニジン粒剤のサツマイモのコガネムシ類に対する効果
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030153257
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat