ニーズに対応した道産小麦の開発促進

ニーズに対応した道産小麦の開発促進

県名北海道
研究機関名北海道立中央農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H19〜21
年度2009
概要小麦の品質、加工適性の向上を図るとともに、かび毒汚染を抑制し、雨害耐性や雪腐病、縞萎縮病抵抗性に優れた小麦品種の開発を促進する。また、年次や地域による収量・品質の変動を少なくする栽培管理技術や低コスト生産技術を開発する。
研究分担作物開発部畑作科、基盤研究部遺伝子工学科・農産品質科、生産環境部病虫科・栽培環境科、生産研究部水田転作科、遺伝資源部資源貯蔵科、技術普及部
予算区分受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030153649
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat