品種改良試験、とうもろこし奨励品種決定調査

品種改良試験、とうもろこし奨励品種決定調査

県名北海道
研究機関名北海道立上川農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継S59〜
年度2009
概要試験目的:北海道農業研究センターの育成系統について、当地域における適応性を検定する。、試験結果:「北交68号」は発芽、初期生育が優れ、雄穂開花期は6日、絹糸抽出期は5日早い。収穫時熟度は糊熟後期で、進む。乾物収量は「デュカス」比で85%と低い。「北交73号」は発芽、初期生育が優れ、雄穂開花期は4日、絹糸抽出期は3日早い。収穫時熟度は糊熟後期で、進む。乾物収量は「デュカス」比で89%と低い。
研究分担天北支場
予算区分道単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030153805
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat