地球温暖化と生産構造の変化に対応できる北海道農林業の構築、新規資源作物の特性評価と栽培技術〜多年生草本類

地球温暖化と生産構造の変化に対応できる北海道農林業の構築、新規資源作物の特性評価と栽培技術〜多年生草本類

県名北海道
研究機関名北海道立根釧農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H21〜25
年度2009
概要【目的】農地の省力・粗放管理が可能でカーボンニュートラルな燃料の原料としての多年生草本(ススキ、オギ)の生育特性・バイオマス生産量、養分吸収特性を把握、栽培法を検討する。、【成果】刈り取り調査の範囲(1m2)では、株地際の被度が100%に満たない場合がほとんどで、一茎重は1.7〜8.1g、茎数は46〜313本/株、個体重量は142〜1,155乾物g/株と地点間のバラツキが大きかった。移植初年目の草丈伸長量はヨシ>オギ>ススキの順に大きく、排水不良地ではススキの生育が著しく劣る傾向にあった。
研究分担草地環境科、作物科
予算区分道単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030153941
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat