ばれいしょ輸入品種等選定試験

ばれいしょ輸入品種等選定試験

県名北海道
研究機関名北海道立北見農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H18〜
年度2009
概要1) そうか病特性検定試験、 a 目的:ばれいしょ輸入品種などのそうか病抵抗性を検定し、新優良品種選定上の資料とする。、 b 成果:試験は甚発生条件下で行われた。輸入品種「CP05」のそうか病抵抗性は“弱”と判定した。、、 2) 塊茎腐敗抵抗性検定 、 a 目的:ばれいしょ輸入品種などの塊茎腐敗抵抗性を検定し、新優良品種選定のための資とする。、 b 成果:発生程度は多発生であった。「CP05」は“中”と判定した。、、 3) ジャガイモシストセンチュウ抵抗性検定 、 a 目的:ばれいしょ輸入品種などをジャガイモシストセンチュウ汚染圃場に栽培し、それに対する抵抗性を検定し、新優良品種選定のための資とする。、 b 成果:植え付け時線虫密度は、4.2卵/1g乾土の条件で試験を行った。「CP05」はシストの寄生は認められず、線虫密度の大幅な低下が認められることから抵抗性と判定された。「CP05」の判定は2か年とも“抵抗性”である。、
研究分担病虫科
予算区分 受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030154037
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat