1.森林の多面的機能発揮のための研究開発 (1)地球環境及び国土を保全する森林管理技術の研究と開発 森林吸収源インベントリ情報整備事業

1.森林の多面的機能発揮のための研究開発 (1)地球環境及び国土を保全する森林管理技術の研究と開発 森林吸収源インベントリ情報整備事業

県名北海道
研究機関名北海道立林業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H18〜22
年度2009
概要目的:土壌に含まれる炭素量を測定するための基礎データを収集する。、計画:北海道内毎年25箇所程度の森林を対象。(1)枯死木調査,(2)堆積有機物量調査,(3)土壌炭素蓄積量調査,(4)代表土壌断面調査
研究分担資源解析科
予算区分受託(農林水産省林野庁)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030154148
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat