白樺外樹皮から新規高機能性物質「ベチュリン」の製造開発

白樺外樹皮から新規高機能性物質「ベチュリン」の製造開発

県名北海道
研究機関名北海道立林産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H21〜22
年度2009
概要○研究目的、 シラカバからのベチュリン製造法の最適化研究及び製造装置の設計開発のための道内シラカバ資源量の把握,シラカバ材の収穫・利用状況の情報を収集する。、○期待される成果、 未利用資源であるシラカバ外樹皮を活用した化粧品や工業用素材等新規高機能性物質「ベチュリン」を抽出・精製し製品原料として,北海道発の製造販売等の事業化が計られる。
研究分担利用部材質科
予算区分国庫補助(経済産業省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030154226
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat