マリンブロードバンドを活用したICT漁業の実現とリアルタイム水産資源評価に関する研究開発

マリンブロードバンドを活用したICT漁業の実現とリアルタイム水産資源評価に関する研究開発

県名北海道
研究機関名北海道立稚内水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H21〜22
年度2009
概要宗谷,留萌管内の主要な水産資源であるマナマコ,エビ類の順応的資源管理型漁業の実現を目指して,北海道北部日本海沿岸域におけるマリンブロードバンド環境(高速広帯域無線通信網)を整備し,小型漁船に搭載されている計測機器を対象にしたセンサネットワークシステムを構築することによって,操業状況,水産資源の時空間的な動態,海底地形図などの二次情報をリアルタイムで作成して,これら資源評価を行い,漁業者にわかりやすく伝えることを目的とする。
研究分担資源管理部
予算区分受託(総務省公募型)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030154322
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat