食品素材のナノスケール加工及び評価技術の開発、(ナノスケール加工による水産物の品質保持・加工特性改善技術の開発)

食品素材のナノスケール加工及び評価技術の開発、(ナノスケール加工による水産物の品質保持・加工特性改善技術の開発)

県名北海道
研究機関名北海道立網走水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H19〜23
年度2009
概要魚肉のナノスケール化技術の開発、超微細化物の性状(鮮肉性、加工適性、消化吸収性)評価を行い、新しい特徴を付与した商品開発に繋げる。ホタテ貝柱微細化物の人工消化率を検討し、粒径が小さいほど消化 速度が速いことを明らかにした。サケ微細化物のSDS-PAGEパターンを調べ、筋肉プロテアーゼの作用について検討した。、
研究分担加工利用部
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030154337
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat