2 主要作物の病害虫の発生生態の解明、(1)ナガイモ葉渋病と炭疽病の発生 

2 主要作物の病害虫の発生生態の解明、(1)ナガイモ葉渋病と炭疽病の発生 

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター野菜研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H19〜23
年度2009
概要目的:早植ナガイモについて葉渋病及び炭疽病の発生推移、被害について検討する。、成果:葉渋病は、早植栽培では7月下旬から発生し、その後9月上旬頃まで急増した。通常栽培では9月上旬から発生したが、その後の病勢の進展は緩慢であり実用上問題となるような発生はなかった。炭疽病の発生は認められなかった。、
研究分担病虫部
予算区分県 単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030154563
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat