(2) 主要害虫の生態と防除、 1) リンゴコカクモンハマキ多発地域における薬剤感受性

 (2) 主要害虫の生態と防除、 1) リンゴコカクモンハマキ多発地域における薬剤感受性

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センターりんご研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H21
年度2009
概要目的:板柳町で多発したリンゴコカクモンハマキノ発生実態及び薬剤感受性を検討する。、、成果:トクチオン水和剤では安定した効果が見られた。その他の薬剤では試験結果にふれが見られる。ファイブスター顆粒水和剤やフェニックス顆粒水和剤では、生存幼虫が残るものの、食害は進まないので、実用性はあると考えれる。
研究分担病虫部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030154720
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat