水稲湛水直播栽培の収量品質安定化のための技術開発

水稲湛水直播栽培の収量品質安定化のための技術開発

県名岩手県
研究機関名岩手県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完19〜21
年度2009
概要【目的】「均平化作業の簡略化」による省力低コスト化、「ほ場全体の苗立ち安定化」及び「初期生育の早期確保」を目的とした収量の安定化の新たな播種技術を開発し、より効率的でリスクの少ない栽培体系を確立する。、【得られた成果】湛水直播における「作溝同時直播装置」及び「肥効調節型肥料」の開発、直播の作期面の安全度評価等の成果を出した。
研究分担プロジェクト推進室(水田農業)
予算区分県単
業績(1)水稲湛水直播機のフロートに装着できる作溝装置の開発.
(2)水稲湛水直播機のフロートに装着できる作溝装置の開発.
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030154854
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat