マナマコの増養殖技術の開発

マナマコの増養殖技術の開発

県名岩手県
研究機関名岩手県水産技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H21−25
年度2009
概要目的:中国で需要が高まっているマナマコの増産のため、本県におけるマナマコ増養殖技術の開発を行う、計画:人工種苗を用いた養殖試験、一般漁場及び漁港泊地における人工種苗放流追跡調査の実施、期待される成果:ナマコ増産による漁家収入の増加、ナマコ栽培漁業の推進、得られた成果:漁港泊地に人工種苗放流を実施、放流後の移動が極めて少なく、夏眠による成長の停滞がみられた。、成果の受け渡し先:漁業者、漁業生産者団体、行政、問題点:稚仔生息適地や放流適地条件が不明、放流効果判定技術の開発が必要。
研究分担増養殖部
予算区分県単、国庫補助、(水産庁)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030155050
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat