低利用資源活用方法の検討 (1)a 低利用ウニの活用

低利用資源活用方法の検討 (1)a 低利用ウニの活用

県名岩手県
研究機関名岩手県水産技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H18−25
年度2009
概要(1)目的:未利用ウニ生殖巣の凍結原料を利用した加工品を開発する。、計画:未利用ウニ生殖巣を凍結加工原料とした安定利用、期待される成果:未利用ウニの有効利用と漁家の所得向上、加工原料として安定利用、エゾアワビの資源保護と磯焼け防止、成果の受け渡し先:漁業者、漁業協同組合、加工業者 (2)目的:未利用ウニの短期養殖技術を確立するための基礎デ−タの取得 計画:未利用ウニの短期養殖の方法の提示、今後の課題把握 期待される成果:未利用ウニ資源の有効利用、ウニ安定出荷体制の構築 成果の受け渡し先:漁業者、漁業協同組合、加工業者 
研究分担増養殖部(利用加工部)
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030155059
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat