水稲単作におけるP,K減肥基準の策定

水稲単作におけるP,K減肥基準の策定

県名宮城県
研究機関名宮城県古川農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H21〜25
年度2009
概要目的:可給態リン酸および交換性カリの土壌肥沃度が異なるほ場において,リン酸およびカリの施肥基準を変えて複数年水稲を栽培し,生育調査することにより,適切な減肥基準を検討策定する。、成果:1)可給態リン酸および交換性カリの土壌肥沃度が異なるほ場において,水稲のリン酸カリの減肥試験を行ったが,両要素の減肥による収量品質低下は認められなかった。、2)リン酸肥沃度の低いほ場(トルオーグリン酸5mg/100g乾土以下)では,栽培跡地土壌における可給態リン酸の減耗が認められた。、3)交換性カリについては,栽培土壌のカリ肥沃度に関わらず,跡地土壌における顕著なカリの減耗は見られなかった。
研究分担土壌肥料部
予算区分受託
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030155134
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat