土壌保全対策事業

土壌保全対策事業

県名秋田県
研究機関名秋田県農林水産技術センター農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継(H10)〜
年度2009
概要目的:有機質資源の連用に伴う地力の変化と影響から適切な施肥量を把握する。、計画:堆肥等有機物・化学肥料適性使用指針策定のための調査、結果:ニンジンを用いた試験で、化学肥料のPK無施用でも収量に影響しない。また、スイカ、トマトにおいて、化学肥料5割以上減肥しても収量は慣行並だったが土壌中可給態Pに減肥の影響がみられた。
研究分担生産環境部
予算区分国庫(農水省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030155264
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat