「清酒製造副産物(米糠)を用いた多目的用途素材の開発」

「清酒製造副産物(米糠)を用いた多目的用途素材の開発」

県名秋田県
研究機関名秋田県農林水産技術センター畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完(H19)〜(H20)
年度2009
概要目的:米糠発酵残さの有効利用を図るため、家畜用飼料としての価値及び豚における機能性を評価し、新規養豚用飼料の開発を行う。、計画:(1)豚への米糠発酵残さ給与試験の実施 (2)豚における米糠発酵残さの機能性評価 (3)米糠発酵残さを活用した新規養豚用飼料の開発、成果:(1)豚への米糠発酵残さ給与で血中総コレステロール量に対するHDL-コレステロール量割合が増加したため、脂質代謝への関与が示唆 (2)米糠発酵残さ給与により豚糞悪臭物質の低減が認められた。 (3)子豚期での発育が改善され出荷時期が早まった。
研究分担中小家畜部
予算区分受託(民間:あきた企業活性化センター)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030155364
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat