果実が大きくなる機構解明のための大果変異西洋なしのゲノム解析

果実が大きくなる機構解明のための大果変異西洋なしのゲノム解析

県名山形県
研究機関名山形県農業総合研究センター園芸試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H21〜25
年度2009
概要 県内で7樹の果肉細胞の倍数性が増加した「ラ・フランス」を確認しており、いずれの樹も果実が普通型よりも大きくなることがわかった。この現象を引き起こす原因遺伝子の単離を試みた。、早期開花性西洋なしと果肉倍化「ラ・フランス」を交配し、解析集団の作成を進めている。
研究分担バイオ育種科
予算区分受託
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030155454
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat