日本海側気候を活用した新しい省エネルギー型施設栽培体系の構築と導入

日本海側気候を活用した新しい省エネルギー型施設栽培体系の構築と導入

県名山形県
研究機関名山形県最上総合支庁産業経済部農業技術普及課産地研究室
課題種別試験研究課題
研究期間完H19〜21
年度2009
概要おうとう」の加温栽培と「ばら」栽培において、本県に適した省エネルギー技術を確立するため、廃熱利用や炭酸ガス発生機の活用、深夜補光の効果について調査し、現地へ技術移転する。
研究分担最上総合支庁・産地研究室
予算区分国庫補助、(農水省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030155552
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat