種苗放流が遺伝的多様性に与えるリスクの評価と低減技術の開発

種苗放流が遺伝的多様性に与えるリスクの評価と低減技術の開発

県名福島県
研究機関名福島県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H19〜23
年度2009
概要目的:ホシガレイ人工種苗放流が天然資源の遺伝的多様性に与えるリスクを評価し、防除技術を確立する。、成果:ホシガレイ天然魚を精密測定し、その鰭サンプルをDNA解析のために確保した。
研究分担栽培漁業部
予算区分受託(独立法人)
業績(1)種苗放流が遺伝的多様性に与えるリスクの評価と低減技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030155705
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat