水稲優良品種育成事業

水稲優良品種育成事業

県名茨城県
研究機関名茨城県農業総合センター生物工学研究所
課題種別試験研究課題
研究期間S62〜
年度2009
概要目的:要望の強い極早生・早生の良質・良食味品種については系統選抜・固定を進めると共に、中生品種については良質・極良食味と耐病性の付与を目標に育種を進める。、成果:早生の晩で、「あきたこまち」に比較して 、玄米千粒重が重く、良食味で、「チヨニシキ」並みに多収である「ひたち35号」を育成した。「ひたち35号」は新たに農業研究所に配付し奨励品種決定調査に供試される。
研究分担普通作育種研究室
予算区分県単
業績(1)Screening and characterization of cultivar with M-type amylopectin in Japanese upland rice
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030155745
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat