サツマイモウイルスフリー優良系統の維持,保存

サツマイモウイルスフリー優良系統の維持,保存

県名茨城県
研究機関名茨城県農業総合センター生物工学研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H18〜22
年度2009
概要目的:本県でこれまでに育成したベニアズマウイルスフリー系統「B-27」等について維持、保存を行う。、成果:2〜3ヶ月ごとに腋芽培養を実施し、全ての系統について維持を行った。「ベニアズマフリー系114」は早掘り、普通掘りともに収量、品質に優れた。蒸しいもの食味は各ウイルスフリー系統とも早掘りでは「B-27」と同等、普通掘りでは「フリー系88」、「フリー系114」が優れた。
研究分担普通作育種研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030155751
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat