加工・業務用野菜の安定供給のための生産・出荷条件の解明

加工・業務用野菜の安定供給のための生産・出荷条件の解明

県名茨城県
研究機関名茨城県農業総合センター農業研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H21〜23
年度2009
概要目的:加工・業務用野菜の契約取引に関する出荷及び生産の実態を把握し,需要に安定的に対応するための条件を解明する。 成果:(1)キャベツの契約取引価格は,重量単位でシーズン固定の契約が多く,納入量や規格の厳守に注意が払われていた。(2)外食企業向けキャベツは,一個2kg以上の寒玉系が求められ,種苗会社等と連携して栽培・管理が行われていた。
研究分担経営技術
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030155844
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat