エ. 組織培養系を利用したイチゴ萎黄病等耐病性個体の作出

エ. 組織培養系を利用したイチゴ萎黄病等耐病性個体の作出

県名栃木県
研究機関名栃木県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H19〜23
年度2009
概要目的:カルス培養及びイオンビーム照射を経由した再分化個体を作成し、イチゴ萎黄病耐病性個体を選抜する。 成果:とちおとめの培養及びイオンビーム照射個体から、とちおとめに比較して萎黄病耐病性と考えられる7個体を選抜した。また、イオンビームをとちおとめ葉片へ照射し順化個体132個を得た。
研究分担応用生物研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030156008
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat