(6)鉢物花きの省力安定生産技術の確立 ア.ファレノプシスの生育に適する植え込み資材と施肥管理技術の確立

(6)鉢物花きの省力安定生産技術の確立 ア.ファレノプシスの生育に適する植え込み資材と施肥管理技術の確立

県名栃木県
研究機関名栃木県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H20〜24
年度2009
概要目的:バーク資材を用いたかん水制御技術、施肥管理技術を開発し、省力的な高品質安定生産技術を確立する。 成果:外国産及び国内産の各種バーク資材の理化学性(保水性、無機成分濃度、孔隙率)を調べ、ファレノプシス栽培に問題なく利用できることを明らかにした。
研究分担花き研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030156032
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat