牧草系統適応性検定試験

 牧草系統適応性検定試験

県名群馬県
研究機関名群馬県畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間各年次
年度2009
概要 公的機関で育種されたイタリアンライグラスの有望品種について、地域特性を調査した。、 短期利用型である山系34号は、早生の標準品種ワセユタカと比較して、生草収量は同程度であったが乾物収量は7%上回った。、 山系35号は、生草収量、乾物収量ともに11%上回り収量性は優れていた。、 短期利用系統である友系30号は、中生の標準品種タチムシャと比較すると出穂始めは4日遅く、生草収量は17%、乾物収量は13%低かった。
研究分担資源循環係
予算区分指定
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030156312
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat