ツキノワグマによる人工林剥皮被害実態と防除方法の検討

ツキノワグマによる人工林剥皮被害実態と防除方法の検討

県名群馬県
研究機関名群馬県林業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間H18〜22
年度2009
概要ツキノワグマによる人工林の剥皮被害は、枯損、材価の低下、育林意欲減退など林業に悪影響を及ぼしている。ツキノワグマによる林業被害を詳細に調査し、効果的な被害軽減対策を検討する。
研究分担森林科学係
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030156320
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat