I 農林水産業の生産力向上 1 生産力を高めるための栽培・飼育・繁殖・養殖等、千葉県独自の生産技術体系の開発 (4) 施設野菜の高品質・高生産性技術の確立 4 高効率小型ヒートポンプ利用による施設園芸の低コスト高品質生産技術の開発(施設野菜の省エネルギー栽培技術の開発)、 (2)高効率ヒートポンプ利用によるピーマンの低コスト・高品質生産技術の開発

I 農林水産業の生産力向上 1 生産力を高めるための栽培・飼育・繁殖・養殖等、千葉県独自の生産技術体系の開発 (4) 施設野菜の高品質・高生産性技術の確立 4 高効率小型ヒートポンプ利用による施設園芸の低コスト高品質生産技術の開発(施設野菜の省エネルギー栽培技術の開発)、 (2)高効率ヒートポンプ利用によるピーマンの低コスト・高品質生産技術の開発

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新(H21)〜(H23)
年度2009
概要高効率ヒートポンプを周年利用し、暖房コスト削減、夏季の冷房による果実品質向上を図ったピーマン生産技術を確立する。冬季の暖房において、ヒートポンプの風が作物に直接当たる状態で使用しても収量、品質に悪影響を及ぼさないこと、温風暖房機用のサーモによる制御では一時的なハウス内気温低下を生じる事を明らかにした。夏季は夜冷による完熟果の着色改善効果を明らかにする。
研究分担砂地
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030156487
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat