I 農林水産業の生産力向上 1 生産力を高めるための栽培・飼育・繁殖・養殖等、千葉県独自の生産技術体系の開発 (5) 野菜の高品質・高生産性技術の確立 1 露地野菜の安定生産技術の確立、 (1)ダイコンひげ根黒変症の発生要因の解明と耕種的防止対策の確立

I 農林水産業の生産力向上 1 生産力を高めるための栽培・飼育・繁殖・養殖等、千葉県独自の生産技術体系の開発 (5) 野菜の高品質・高生産性技術の確立 1 露地野菜の安定生産技術の確立、 (1)ダイコンひげ根黒変症の発生要因の解明と耕種的防止対策の確立

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継(H20)〜(H22)
年度2009
概要 ひげ根黒変症の発生が最も多かった秋播きトンネル栽培において、「初誉」、「貴誉」を用い、リドミル粒剤2を処理することで、慣行品種の薬剤無処理に比べ、間引き時点でのひげ根黒変症が大幅に軽減されることが明らかとなった。今後、春播きトンネル栽培についても継続して調査を行う。
研究分担東総
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030156488
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat