I 農林水産業の生産力向上 1 生産力を高めるための栽培・飼育・繁殖・養殖等、千葉県独自の生産技術体系の開発 (5) 野菜の高品質・高生産性技術の確立 1 露地野菜の安定生産技術の確立、 (5)短葉ネギを活用したミニネギ生産における品質特性の解明と食味評価

I 農林水産業の生産力向上 1 生産力を高めるための栽培・飼育・繁殖・養殖等、千葉県独自の生産技術体系の開発 (5) 野菜の高品質・高生産性技術の確立 1 露地野菜の安定生産技術の確立、 (5)短葉ネギを活用したミニネギ生産における品質特性の解明と食味評価

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間止(H21)〜(H21)
年度2009
概要 ミニネギとして栽培された、短葉性ネギ3系統及びミニネギ栽培産地慣行品種を含む既存一本ネギ3品種を対象として、食味関連成分の分析、及び調理を想定して調製した試料を用いた食味特性の官能評価を行った。供試した短葉性系統は、作型によって硬さ評価の差はあるものの、既存品種と大きな食味特性の違いは認められないことから、ミニネギ生産に活用できる可能性があると考えられた。連携している栽培部門研究室が、業務需要に対応する省力低コスト志向が強いネギ主要産地への対応を優先することから、課題継続が困難になり中止とした。
研究分担流通経営
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030156492
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat