I 農林水産業の生産力向上 1 生産力を高めるための栽培・飼育・繁殖・養殖等、千葉県独自の生産技術体系の開発 (11) 農林作物の野生鳥獣被害軽減化技術の開発 1 獣類の農作物被害軽減対策の検討、 (2)効率的なイノシシ捕獲技術の検証、

I 農林水産業の生産力向上 1 生産力を高めるための栽培・飼育・繁殖・養殖等、千葉県独自の生産技術体系の開発 (11) 農林作物の野生鳥獣被害軽減化技術の開発 1 獣類の農作物被害軽減対策の検討、 (2)効率的なイノシシ捕獲技術の検証、

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完(H19)〜(H21)
年度2009
概要 勝浦市杉戸地区に設置された箱わなに赤外線暗視カメラを取り付け、箱わな周辺に出没するイノシシの行動を記録した。372日の調査期間中33日、37回の映像が記録され、この間幼獣が5頭捕獲されたが、成獣は捕獲されなかった。イノシシ親と子では箱わなに対する反応が異なり、成獣は箱わなに入らなかった。
研究分担暖地環境
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030156556
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat