II 県民の生活を守る環境に調和した農林水産業の推進 1 県民の暮らしを守る環境保全型農業水産技術の開発 (25) スギ・ヒノキ花粉の飛散抑制技術の確立 2 花粉飛散量予測技術の確立、 (1)花粉飛散量予測技術の確立

II 県民の生活を守る環境に調和した農林水産業の推進 1 県民の暮らしを守る環境保全型農業水産技術の開発 (25) スギ・ヒノキ花粉の飛散抑制技術の確立 2 花粉飛散量予測技術の確立、 (1)花粉飛散量予測技術の確立

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完(H13)〜(H21)
年度2009
概要 スギ花粉の発生源を明らかにするシミュレーションモデルの精度向上のため、スギの開花(花粉飛散)状況と気温の関係を調査した。H21年のスギ雄花の開花状況と気温のデータをとりまとめ、(独)森林総合研究所に送った。
研究分担森林研
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030156650
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat