II 県民の生活を守る環境に調和した農林水産業の推進 2 バイオマス等の有効利用技術の開発 (27) 地域資源・未利用資源のリサイクル技術の開発 1 未利用木質バイオマスの利活用、 (2)ナシ剪定枝等を利用したきのこ栽培技術の開発

II 県民の生活を守る環境に調和した農林水産業の推進 2 バイオマス等の有効利用技術の開発 (27) 地域資源・未利用資源のリサイクル技術の開発 1 未利用木質バイオマスの利活用、 (2)ナシ剪定枝等を利用したきのこ栽培技術の開発

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継(H20)〜(H22)
年度2009
概要 マテバシイのおが粉を作製し、シイタケやマイタケ栽培に適するか継続して検討する。ナシ剪定枝については、農薬が検出されたため、試験を中止した。
研究分担森林研
予算区分県単
業績(1)シイタケ培地へ添加したトレハロースの子実体への影響(第2報)−栄養材の種類と子実体の収量、鮮度保持、食味評価との関係−
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030156661
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat