V 消費者ニーズに対応した農林水産物生産・流通・加工システムの構築 3 農林水産物の流通加工管理および品質・衛生管理技術の開発 (37) 農産物の高品質流通加工管理技術の開発 1 農産物の品質評価技術の開発、 (1)晩生エダマメの食味関連成分の解明と収穫適期判定法の開発

V 消費者ニーズに対応した農林水産物生産・流通・加工システムの構築 3 農林水産物の流通加工管理および品質・衛生管理技術の開発 (37) 農産物の高品質流通加工管理技術の開発 1 農産物の品質評価技術の開発、 (1)晩生エダマメの食味関連成分の解明と収穫適期判定法の開発

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継(H21)〜(H23)
年度2009
概要 晩生ダイズの在来系統8系統について、エダマメの内容成分(遊離糖、アミノ酸、貫入応力値)、外観品質及び食味を調査した。また、有望系統の「安房在来15」を含む3系統について、収穫日と内容成分等との関係調査した。その結果、10月20日以降に収穫できる晩生系統として「安房在来4」、「安房在来15」、「安房在来20」、「育研在12」を選定した。また、「安房在来15」の収穫適期の解明と収穫適期判定技術確立のための基礎データを収集した。
研究分担流通経営
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030156694
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat