家畜の放牧による有害鳥獣の農作物被害軽減効果の解明(1)電牧等を利用した放牧による有害鳥獣被害の軽減、

家畜の放牧による有害鳥獣の農作物被害軽減効果の解明(1)電牧等を利用した放牧による有害鳥獣被害の軽減、

県名千葉県
研究機関名千葉県畜産総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H18〜H21
年度2009
概要牛の放牧が野生獣の農作物被害軽減に与える影響について、放牧を行っている農家の状況を調査検討した。牛を放牧することで耕作放棄地の野草をきれいにし、イノシシが近寄りにくい環境にすることや、電牧を防護柵として利用することで被害軽減が可能と考えられる。
研究分担環境飼料研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030156720
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat